読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Showの消費活動レポ

自分の失敗とか短い人生の中"伝えたい”って思った事を書いていきます。

LINEに電話帳の情報を取られず、スマホ代を月約1000円にする方法考えてみた。

 ※2017/03/29時点の情報を元に記述した記事になります。

 私個人的に不用意に人と繋がりたくありません。 ですのでLINE等のSNSアプリに電話帳の情報を渡さない仕組みを作っております。 最近ですと友達の自動登録機能とかあるそうじゃないですが…そうゆうのは基本的に避けたいです。

 

 また、効率の良い節約の基本として固定費を出来るだけ少なくするというのがあります。

巷では4大固定費という言葉があり、

・住宅

・自動車

・保険

・通信費

の4つが人生の中で大きな出費を占めやすいという事です。

 

 今回はこの中でも通信費のお話です。

結論から言ってしまえば、2台持ちをして一方を通話用にしnuroモバイルの0SIM もう一方をデーター通信用にしてDMMmobileのデーターsimプランを選べばタイトルの条件は達成します。

以上。 

 

 でも余りにもあっけないので少し解説します。

・まずLINEに電話帳の情報を渡さないようにする仕組み作り。

LINEは電話帳の情報を提供する事に同意しなければインストール出来ません。

つまりはLINEがインストールされているスマートフォンの電話帳は全てLINEが見ているという事です。 

それを避けるには通話用端末とデーター通信用端末の通称2台持ち状態にすれば解決されます。

最近ですとスペックを気にしなければ中古などで4000円で低スペックの端末が売られているのでこれを購入して2台持ちにして下さい。

 

・次に業界固定費最安の音声SIMを取得。

mobile.nuro.jp

恐らくここが最安。

データー通信プランですと月500MBまでなら月額0円で契約出来ます。

今回は通話simプランですので月額700円の通話SIMプランを選びます。

 

・データーのみSIMプランを取得

mvno.dmm.com

データーの方も恐らくこれが最安。

一番安いライトプランだと月額440円ほどで契約出来る。

これで単純計算で1140円になり、2台持ちで1台持ちの最安プランと同等の固定費を実現出来てしまいます。

 

 

これで本当に以上になります。

情報武装して変化の早い現代を生き抜いていく事を願っております。

内省的な僕が動けなくならない為に実践している3つのこと。

内省的な人は不登校うつ病になりやすい。 私はそう思う。

私自身そうであったし、学校にも行けなくなった経験がある。
 
将来ITの技術がさらに進化して、仮想空間が出来、考えるだけでお金が稼げるようになれば話は違うかもしれない。
だが、 あと20年はそうでなさそうだ。
 
だから内省的で動けなくなっている人は、動けるようになる対策が必要だ。
以下に僕が今でも実践している対策を記す。
 
 
 
1.「とりあえず」を口癖にする。
 基本的に内省的な人やうつ病の人は考える能力がある人だ。 僕はそう考えている。
ただその能力がオーバーヒートしているだけ。
オーバーヒートすればいくら高性能な車でも使えなくなってしまう。
 
「とりあえず」は考えを一時的に停止するサーモスタットのような効果がある。
ある物事をやろうとした時に、考えが堂々巡りしたらこの呪文をとなえると良い。
不思議と動きやすくなるはずだ。
 
ただ、やろうとした物事が難しい場合はこれだけではいけない。
 
 
2.出来る形に変換して実行する。
 これは私だけかもしれないが、頭の中で考えた物事やアイデアは今の自分の能力を考慮していない場合が多い。
そして、いざ実行しようとすると出来ない。 → 自信をなくす。
 
人は高い所に上る時、階段を使う。
物事も細分化して、今の自分に出来る形に変換して最初のステップを実行すれば良い。
 
 
3.自分の取り扱い説明書を作る。
 人には個性があり、出来る事と出来ない事がある。
ある人には出来て自分に出来ない事もある。
逆に、ある人には出来なくて自分に出来る事がある。
 
一番最悪なのは、自分に出来ない事を人並みにやろうとして自信をなくす事だ。
出来ない事は人にまかせたら良い、企業でもそうしている。
例えばあのトヨタでも、軽自動車に関しては自社で作らず他のメーカーに作らせている。
自分に出来る事をだけをやり、出来ない事はいつか出来ると信じて他の人にまかせたら良い。
 
 
 
===============
以上が、私が動けなくならない為に今も実践している3つの事である。
この記事は、後で見返してアップデートしていく可能性がある。
後で見返す方がいる場合は注意しておいて欲しい。
この記事で1人でも動けるようになってくれたら幸いである。
 
*こちらの記事は私自身が他のブログのBloggerで書いていた記事のコピーになります。*